行事

奉祝祭を終えて

数々の方々のご協力でご鎮座1200年奉祝祭を無事に斎行でき、二週間がただボーっと過ぎ去りました。 母、妻、姉、義妹、息子、息子の嫁、孫と家族に心配を掛けながら背中を押してもらいながら過ごした年月でした。下関・住吉神社での
行事

御鎮座1200年奉祝祭が行われました。

平成30年3月11日、日曜日の午後3時快晴。祝いの日ふさわしいに穏やかな好日、20年の永きにわたって取り組んできた御祭神和気清麻呂公顕彰事業の締めくくりとしての御鎮座1200年奉祝祭並びに薬草天井画のお披露目式が厳粛に執
境内の様子

天井画工事始まる

いよいよ薬草天井画の取り付け工事が始まりました。ながねん温めてきたことが完成するための始まりです。振り返れば学生のとき神宮少宮司幡掛正浩先生に出会い薫陶を受け神職としての道を歩むことを決意し、長門一之宮住吉神社坂本健一宮
境内の様子

またまた雪化粧

今年は本当に寒いです。昨晩からの雪で清麻呂様も綿帽子。こんな日にも朝早くから朱印を受けに参拝者が来られました。しかもわざわざ東京からです、実は昨日夕刻に一度来られたらしく昨日は身内の祝い事で早く授与所を閉めていたため、わ
行事

お勉強会

毎年この時期に葛原小3年生全員(110名)が地域の学習会で神社にやってきます。私の経営する幼稚園の卒園生も随分おり成長した顔を見せてくれ嬉しい限りです。まず紙芝居風に制作したものを使い神社の由来と御祭神の話をします。こん
行事

寒い日が続きます

一月から随分と寒い日が続きます。雪化粧の境内はいつもながら美しい。導きの霊猪像も寒さで腰が震えているようですねー。新しくなった手水舎にも氷が張りました。そんな中、2月3日恒例の節分祭、前日に30名の有志の方によってつくら
行事

薬草天井画ついに完成

御鎮座1200年奉祝のメイン事業として5年の歳月を費やして取り組んだ薬草百図天井画がようやく完成いたしました。ここにたどり着くまでに紆余曲折がありましたが、安河内真美(なんでも鑑定団)さんのご紹介の宗像在住の日本画家水谷
行事

どんどやき

1月14日どんど焼きが行われました。晴天のもと、たくさんの参拝者で賑わいました。以前は子供会主催で始まった行事ですが現在は地域の社会福祉協議会と神社との共同開催。といっても餅つき、しめ縄などの分類、ぜんざいの振る舞いとす
行事

新春書初め会

1月5日恒例の書初め会を開催。地域の市民センターとのコラボ開催で5回目。25名の小学生と書道教室の先生、市民センターの館長さん、それと団塊サロン葛原のメンバーのボランティアの方々で午前中を楽しく過ごしました。子供たちや地