行事

節分祭が終わりました

節分祭が盛大に行われました。天候にも恵まれたくさんの参拝者で境内がいっぱいになりました。130キロもの福餅がまかれ、みなさんにっこり顔。多くの方に喜んでいただきとても幸せな気持ちになりました。人間は自分の行った行為に他者
行事

書初め会

第三回目になる書初め会。この行事も地域の市民センターとのコラボ行事です。今年は、御鎮座1200年を記念する行事の第一弾。総代さんの御嬢さんで高校の書道講師をしている先生に参加していただき、書のパフォーマンスをお願いしまし
行事

どんど焼き

1月8日どんど焼祭が斎行されました。校区の社会福祉協議会が主催してやってくれます。毎年、前日は校区の新年会なのですが引き続き役員さんは本当によくやってくれます。勿論、皆奉仕です。今年は若手がたくさん餅つきの手伝いにやって
境内の様子

謹賀新年

明けましておめでとうございます。平成29年はとても穏やかに明けました。いよいよ今年は葛原八幡神社御鎮座1200年祭の年となりました。私の最後の大きな事業となるかもしれません。酉年は変化の年と言われます。良い変化がもたらせ
行事

大晦日。

平成28年大晦日。今年も無事に終わりそうです。ありがとうございました。 昨日、12月30日は毎年餅つきです。迎春準備の最後の仕上げ。とても面倒なのですがもち米をせいろで蒸して、石臼と杵で一俵の餅を搗き上げます。神饌餅を手
境内の様子

チョットいたずら。

境内に変なものが・・・・。実は清麻呂像から眺める足立山が季節ごとにその装いを変え美しいのです。借景を額縁に入れて見て、一枚の絵画に見立てたらどうだろうとすこし遊んでみました。 社殿と足立山を額縁で切り取ってみました。この
行事

迎春準備ほぼ完了。

今年もあと数日。新しく始めた「ときどきブログ」ですが、本当にトキドキ。それでも精一杯でした。さて、12月11日、12日で大しめ縄の取り換え作業が行われました。毎年、藁取りから始まる根気のいる仕事です。今回は取り分け立派な
行事

来年は酉年。

来年の大絵馬が完成。私の写真の腕が悪くちょっとわかりにくいですが、七色の尾の鶏が初日に向かって時を告げているイメージだそうです。宮司の小・中学の同級生でバルセロナで活躍している現代アート作家の九十九伸一氏の作品3作目です
行事

卒園児の結婚式

今年2組目の宮司が園長を務める幼稚園の卒園児の結婚式が神前で斎行されました。2組とも新婦の希望で、どうしても私に結婚式を挙げてほしいとの依頼です。20年以上も前の卒園児なのにいつまでも私のことを覚えてくれていて嬉しいばか
行事

一年の締めくくり

しばらく更新が途絶えました。なんども申しますがもともと「宮司のときどきブログ」なので更新はときどきです。早くも12月に突入。年を取るごとに一年が早く感じるは私だけではないようです。境内の公孫樹、や紅葉が色づき、年の終わり