寒い日が続きます

一月から随分と寒い日が続きます。雪化粧の境内はいつもながら美しい。導きの霊猪像も寒さで腰が震えているようですねー。新しくなった手水舎にも氷が張りました。そんな中、2月3日恒例の節分祭、前日に30名の有志の方によってつくられた福餅2俵を福豆とともに氏子の皆さんに分かちました。直前まで雪が降っていたので人が集まるかなーと思っていましたが境内一杯の参拝者。子供たちの「こっちこっち」という元気な声で盛り上がりました。