提灯100基奉納

平成30年もすでに20日を過ぎました。昨年夏に体調を崩し入院、手術、治療に専念しブログ更新ができませんでした。体調もすこし回復し「ときどき」神社の様子をお知らせする気分にようやくなってまいりました。また、お付き合い願います。

さて、御鎮座1200年記念事業も大詰め、氏子内の企業や商店の方々に協賛願い奉納提灯を100基寄贈いただきました。大晦日に参道入り口に設置し、大勢の初詣参拝者に大変喜ばれました。以前は田んぼばかりでしたが、サンリブをはじめ多くの企業・商店ができ、氏神様の存在にも理解をしていただけるようになりました。有難いことです。尚、提灯を掛けるポール製の台はすべて総代有志の方々による手作り。昨年夏から少しづつ作った優れものです。有難いことばかりです。