紀元節

今日は紀元節、建国記念の日です。昨晩からの降雪で朝起きると清麿様も猪さんも雪をかぶり境内も雪化粧。冷え込む中、国旗を揚げ紀元節祭をご奉仕しました。現在は大きな声で国歌を歌い国旗を掲げることに誰も違和感がなくなりなしたが、少し前までは目を三角にして屁理屈としか解せない理由で反対運動をしていた人たちは今はどうなさっているのでしょうかね。でも、まだまだ祝祭日に国旗を掲げる家が少ないです。オリンピックも開催されることですし、町中に日の丸が翻る良いおしゃれなアイデアはないものかなー。

雪の境内風景切り取ってみました。自生するやぶ椿が雪に鮮やかです。