行事

二十歳の会

毎年5月5日の子供の日に私の営む幼稚園では二十歳の会が開かれます。卒園して20歳になる年の「子供の日」に幼稚園に戻っといでと言う会。学校法人清麿学園清和幼稚園は「鎮守の森を保育の庭にーそこには目には見えないけれど大切なも
行事

東峰村民陶祭

ゴールデンウイークに妻と長女親子(私は留守番)で東峰村民陶祭に出かけました。小石原焼の太田窯の窯元さんとは以前からお付き合いがあり、昨年の大水害以来一度お見舞いに訪ねないといけないと思っていましたがなかなかかないませんで
行事

安河内さん来社

昨日、なんでも鑑定団でおなじみの安河内真美さんがわざわざ天井画を見に来社されました。此の度の天井画完成には安河内さんのお蔭によることがとても大きく、感謝しています。小倉北区役所前のビル2階に「ギャラリーやすこうち」があり
行事

落語好きな宮司

落語ネタをもう一つ。清麻呂寄席を行った五日後、隣町湯川で柳亭燕路師匠の愛弟子柳亭こみちさんの落語会が開催されました。仕掛け人は実は私。とてもお世話になっている大分の矢野大和先生からの依頼で企画しました。「笑って元気な口演
行事

第13回清麻呂寄席

御鎮座1200年祭を終え、しばらくボーっとしていたのですが地域の方々に心やすめの何かできないかと思い、5月に行ってきた清麻呂寄席をやろうと北九州公演中の柳亭燕路師匠にお願いして急遽寄席を開催いたしました。約50名(ちょっ
行事

新年度のはじまり

いよいよ平成30年度の始まり。毎年、(株)九電工小倉配電営業所の社員、関連会社の従業員約70名の方々が安全祈願に訪れます。毎日、危険と隣り合わせの作業に従事しているため皆さん真剣にお参りをされます。電気がなければ生活がス
境内の様子

天井画を拝観

3月30日、天井画制作者水谷興志ご夫妻を始め先生の絵画教室の生徒さん20数名の方々が宗像からわざわざ観光バスで参拝に来られました。天井画完成以来、制作者の関係者が多く拝観に来られます。たくさんの方に見ていただいくことによ
境内の様子

人にはやさしく

清麻呂公銅像の傍らに植えられた枝垂桜。氏子の方が銅像建立記念にと福島県の三春滝桜の苗木を植えてから10年、ようやくたくさんのやさしい花をつけてくれるようになりました。 先日、東京の友人が私の見舞いにわざわざ訪れてくれまし