境内の様子

リハビリ参道って何?

当社祭神、和気清麻呂公は弓削道鏡により罪なき罪をきせられ、足の筋までも断たれて大隅国に流罪となりました。途中、宇佐八幡の導きにより当地で足の傷と心の傷を癒し、政界に復帰を果たしました。当地は清麻呂公にとっては所謂リハビリ
行事

護王神社参拝と神宮参拝

ちょっと前ですが6月7日・8日・9日の二泊三日で京都、伊勢に行ってきました。毎年の神宮評議委員会に合わせ妻を随行にしてちょっと息抜きを兼ねた小旅行をしています。今年は当神社御鎮座1200年の記念に京都護王神社へ氏子旅行を
境内の様子

畑も作ってます

毎年、幼稚園の園児全員にサツマイモのいも苗の植え付けをさせます。その為、梅雨を迎える前に畑作りに汗を流します。おかげで真っ黒に日焼けしています。「宮司さんゴルフ焼け?」と尋ねられますがいままでゴルフクラブを振ったことは一
行事

新年度スタート。葛原八幡宮賛歌完成。

平成29年度がスタートして一か月が過ぎました。ようやく更新。いよいよご鎮座1200年の年となり、なんだか毎日が目まぐるしく過ぎさっています。おまけに、幼稚園の改築も重なり体力が持つのか気がかりですがとにかく前に進むしかあ
境内の様子, 行事

紀元節

今日は紀元節、建国記念の日です。昨晩からの降雪で朝起きると清麿様も猪さんも雪をかぶり境内も雪化粧。冷え込む中、国旗を揚げ紀元節祭をご奉仕しました。現在は大きな声で国歌を歌い国旗を掲げることに誰も違和感がなくなりなしたが、
境内の様子

また作りました。

以前作った境内額縁。今度は、イーゼル風に作りました。製作者は以前同様、某製鉄会社に勤務する総代さん。この遊び心が大好きです。清麻呂公の銅像と猪像を額縁で切り取り季節の移り変わりを楽しんでいただきたいですね。 紅梅が満開で
行事

節分祭が終わりました

節分祭が盛大に行われました。天候にも恵まれたくさんの参拝者で境内がいっぱいになりました。130キロもの福餅がまかれ、みなさんにっこり顔。多くの方に喜んでいただきとても幸せな気持ちになりました。人間は自分の行った行為に他者
行事

書初め会

第三回目になる書初め会。この行事も地域の市民センターとのコラボ行事です。今年は、御鎮座1200年を記念する行事の第一弾。総代さんの御嬢さんで高校の書道講師をしている先生に参加していただき、書のパフォーマンスをお願いしまし